professional

こだわり

gute wahl の各製造工程は熟練された日本の職人によって、1足1足丁寧な手仕事で作られています。
そして靴を構成する材料には、大部分において日本で生産されている厳選された素材を使用しております。

1足の gute wahl が完成するまでには多くの職人たちの技術、想いが込められており、
「日本のものづくり」の精神は gute wahl を作り出す上での欠かせない要素となっています。




こだわりの 「Made in Japan」


見えない部分までこだわる事が、極上の履き心地を生み出します。



皮革について


gute wahl は耐久性としなやかさを持ち、足馴染みのよい天然皮革を用いて生産しています。(国産とヨーロッパ産を併用しています)
ソフトな足当たりと靴としての強度を両立させるため、柔らかさや厚みにもこだわって厳選しました。
使用している革の一部をご紹介します。



●ソフトスムースレザー
柔らかくもちっとした質感が特徴的な gute wahl のスタンダードです。  
自然な艶感は落ち着いた印象を生み出します。



●シュリンクレザー
表面に革のシボ(シワ)が目立つよう、特殊な加工を行っています。
完成された靴には独特な風合が感じられます。



●アンティーク加工レザー
まばらな濃淡が文字通りアンティークな雰囲気を醸し出します。
落ち着いた中にも存在感のある仕上がりです。



●エナメルレザー
表面の光沢が特徴です。gute wahl のエナメル革はシワ加工を施し、
華やかさと同時に上品さを靴に与えています。



●メタリックレザー
ゴールド、シルバー、ブロンズなど。
輝きを持たせた色彩は、印象的な1足として完成されます。



●起毛レザー
スエードやヌバックなど、表面を起毛させた皮革です。
銀面付きの革とは一風異なった、温かみを感じる表情が魅力です。


コンテンツに戻る