メールのアイコンご相談・お問い合わせ

「すべての子どもに等しく、豊かな環境のなかで教育を受けてほしい」という思いのもと、ベルマーク運動は1960年に始まりました。ラッキーベルはその翌年、1961年にベルマークのついた学校用シューズを全国へ普及するために設立され、それ以来半世紀以上にわたって、ベルマーク運動を通じた教育設備の助成、僻地支援へと取り組んでいます。



ベルマーク運動はどんなしくみ?


ベルマークを集めると、その点数で学校用の設備を購入できるだけではなく、その10%の金額が僻地や被災地への支援に充てられます。


あなたもベルマークを集めてみませんか?


ラッキーベルの商品には、スクールシューズはもちろんのこと、防災ずきん、シニア向け商品「ラポーターユニトーンシリーズ」にもベルマークがついています。それらのベルマークを近くの公民館などに設置されているベルマーク収集箱に投入していただくと、収集されたベルマークが近くの学校などに寄付され、子どもたちのための設備の購入や被災地やへき地の支援に利用されます。



トピックス

ベルマーク新聞11月号に「ベルマーク、今年度の援助対象校」記事

ベルマーク新聞11月号の1ページ目に、「ベルマーク、今年度の援助対象校」の記事が掲載されています。

ベルマークは、自分たちの学校の教育設備が購入できるだけではなく、協賛会社などからの寄付も含め、被災地の学校への支援やへき地学校への援助、特別支援学校への援助、そして海外の開発途上国の学校などへの援助と、幅広く活用されています。

ぜひベルマーク新聞11月号をご覧ください。
http://www.bellmark.or.jp/storage/2018/11/12/1259218990/8990.pdf



ベルマーク大使任命の取材を受けました!

この度ラッキーベル社員の脇川が、ベルマーク大使に任命され、ベルマーク新聞10月号記事の取材を受けました。
「ベルマークが未来の子どもたちにとって欠かせないものになって欲しい」と熱い思いを語っております。
ぜひご覧ください。

ベルマーク新聞2018年10月号を読む
(ベルマーク財団HP・ベルマーク新聞10月号へ移動します。)


シニア向けシューズ「ユニトーン」にベルマークが付きます!

今まで学校用品だけに付けてきたベルマークをシニア向けシューズ「ユニトーン」にも付けます。今後もベルマーク運動の普及に努めてまいります。




ラッキーベル ラポーターユニトーンシリーズ


ベルマーク運動が50周年を迎えました!

平成22年5月 教育設備助成会(のちのベルマーク教育助成財団)が昭和35年に設立されてから50年が経ち、ベルマーク運動が50周年を迎えました。弊社はこれからもベルマーク運動を応援してまいります。


ベルマークへの寄贈累計金額が一億円を突破しました!

平成22年3月11日 PTAの方が集められた弊社商品のベルマーク累計金額が一億円を突破し、ベルマーク教育助成財団より感謝状をいただきました。